台所トラブルの場合

キッチン台所も水のトラブルが発生しやすい場所です。その多くが蛇口からの水漏れですが、最近の台所の蛇口はレバーが主流ですので、部品が複雑化し、ひねると出る便利さがある一方で、水漏れが起こっても自分では直せず、専門業者を呼ぶ必要があります。ほとんどの場合が蛇口周辺の部品の劣化が原因になりますので、蛇口や部品の取替となるでしょう

台所のシンク下にある止水栓や蛇腹ホースからも水漏れが起こります。このケースの場合、気付けばシンクを開けると水が溜まっていた、少ししっとりしている気がするといった状態になります。放置してしまうと床が腐ったり、階下まで水が漏れ出したりと大事に至ることがありますので、発覚した段階ですぐに止水栓を止めて、専門業者に相談するようにしましょう。

台所の排水口や排水管のつまりによる水漏れもあります。食べ物のかすや油汚れ等を流し続けることで、排水管がつまり、水が溢れて水漏れを起こすケースです。この場合、手でゴミを取り除いても溢れてくるのであれば、余計な対応はしないで、すぐに専門業者を呼ぶようにしましょう。無理につまりを取り除こうとして、逆に奥に押し込んでしまって、簡単に対処できなくなる可能性がある為です。